いきなりですが、今さっき自販機でジュースが当たりました

40年以上生きてきて、あの数字のスロットが当たったのは初めてかもしれない!

友人が当たったとことかはみたことあるけど。

 

金がないと言う奴に限って缶コーヒーを買う - めざし女の処方箋

にも書きましたが、私自身「自販機でジュース買っちゃうヤツ」なので、自販機でジュース買うのが極力少ない訳じゃないんですよね。

でも、当たったのは初めて。すっごく嬉しかったんですw

 

こういう時、「今日はついてる!当たりの日だ!」と、宝くじを買いに行くタイプですか?

それとも「あー、こんなところで運使っちゃったよ」と考えるタイプですか?

 

私はどちらかというと前者です。基本調子に乗りやすい危険なタイプです。

が、後者の考え方も持っています。

 

基本は「当たる」と信じているほど当たりやすいと思っています。

当たると信じていると、無意識に宝くじをいつもより多く買ったり、張り切って懸賞に応募するからいつもより枚数多く書けたり、微妙なラインで当たる確率を増やす行動をとるもんだって、運の良さを豪語する知人を見ていて思うので。

 

でも、私は前者になりきれません。自分は「長期的な運」が良い分「短期的な運」がないと思っているから。

 

例えば私は健康に生まれているので、それだけで運は良いと思っています。病院代かからないことを考えると、長期的に金運は良いのかもしれません。

あと両親も義両親もマトモな人間だとか、ダメダメなのに結構しっかりした旦那つかまえたとことかw

けれども、宝くじや自販機のジュースとかの「短期間の運」があるかと言えば、全く無いです。

まぁ、「ハズレ続ける」というのも確率的に奇跡なので、私はたまにちょこっと当たり、そのタイミングも当たるものも凡人という感じ。

「私は長期的な運の方で運を使い切っているからな」とか後者的な考えもあるんですよね。

私の中では行動的な人が短期的な運を掴み、無難に人生を歩もうとする人は長期的な運をつかむ。そんな気がしています。

 

本来「運」なんて人間皆バランスよく持っているわけじゃないし、ただ単に脳みそでバランスを取りたがっているだけっていうのはわかっちゃいるんですけれどもね、なんか「自分はこんな運がある!」って考えたくなるんですよね。

 

みなさんはどんな「運」をお持ちですか?